書いてる途中で(しかもだいたい60~70%程度書くと)記事が消える




書いてる途中で(しかもだいたい60~70%程度書くと)記事が消えるブログの記事を書いてる途中で(しかもだいたい全体の60~70%程度書くと)記事が消え、また書いてもうちょっとで終わるぞぉっと思っていると、また消えてしまいます。そんなこんなでそれを3~5回繰り返していると、ブログ更新する気力が萎えます…原因はわかっています。それは字の訂正や漢字変換時に「ノートパソコンのバックスペースキーを押す」と、こういうことが起きるんですよ…デスクトップのバックスペースキーはある程度の押しごたえがあるんで、押しすぎて前の画面に戻るってことは無かったんですが、ノートパソコンのバックスペースキーって柔らかくて、ボタンの押し幅が小さいんで、知らず知らずのうちに押しすぎているようで、ブログ記事を打ち込んでいる途中で、ずばーっときれいさっぱり記事が消えてしまいます…萎えるとブログを書く気が失せます…どなたかバックスペースキーを押しすぎないようにするアドバイスや、ノートパソコンのキーを押しすぎないコツ、ちょっとしたコツやその他「こうするといい」という意見有りませんかねぇ?教えて下さい。(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・母親が怪しげなまとめブログに入り浸ってしまい困っています。
・2ちゃんねるって?ーーーーーーーーーーーーーーー
・ここ数年前から、別のニックネームでyahooのブログを書いていました。が、半年前か...
・防衛大学校のPXには食堂ありますか?
・アメーバで、相手のページにいくときにデータがみつかりませんと表示されるのはな...


世の中は、君の理解する以上に栄光に満ちている。

この頃の悩みは、英語。仕事で必要、というほどじゃないけど、できれば便利だろうなぁと思う。海外出張の話とかも、まわってくるかもしれないし?

話は変わりますが、今日は中国共産党大会、11月8日開幕=薄熙来氏の刑事責任追及―「習近平総書記」誕生へについてのニュースが流れていました。似たような話を少し前に見たように思うのですが、気のせいでしょうか?

中国共産党大会、11月8日開幕=薄熙来氏の刑事責任追及―「習近平総書記」誕生へ

薄熙来氏の刑事責任追及=中国共産党大会、11月8日開幕―「習近平総書記」誕生へ  9月28日(金)19時18分配信 中国共産党中央は28日、今後10年間の最高指導者や党国家の方向性を定める第18回党大会を、11月8日に北京で開幕すると決定した。また、重慶市トップを解任された薄熙来氏の党籍を剥奪し、全公職から追放するとともに、司法機関に身柄を移送して刑事責任を追及することも決めた。国営新華社通信が伝えた。胡錦濤総書記(国家主席)は28日、政治局会議を主宰し、5年に1度の党大会の日程を確定したほか、薄氏に関する党中央規律検査委員会の報告を承認。(Yahoo!ニュースより)



ん?ドアの外で人の声がする。隣の人かな。何人かいるような気配だけど・・こういう時、ちょっと覗いてみたくなるのは、悪いクセ?



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0